Chess.com・Lichess.org・FIDEのレート比較対応表と段級位

チェスの対局ができるChess.com、Lichess.orgのレーティングとFIDEのレーティングの比較の一覧表と、レーティングの分布から相応の段級位を出してみました。

ネット上でチェスの対局ができるサイトで有名なのはChess.comLichess.orgですが、それぞれでレーティングの基準が異なるため、同じ強さのプレイヤーでもサイトごとに数値が異なります。

またチェスの公式のレーティングであるFIDEレーティングもそれらのサイトとは基準が異なります。

これらをまとめて比較対応させた一覧表を作ってみました。

一つのサイトでのレートが分かれば一目で他のサイトやFIDEではどの程度のレートなのかが分かります。

さらにそれに加えてChess.comのレーティングのプレイヤー分布から段級位を逆算してみましたので参考にしてみてください。



こちらの記事もオススメです

比較一覧表

持ち時間はChess.comとLichess.orgは10分切れ負け、FIDEはスタンダードです。

持ち時間は異なりますが、これらには強い相関があることが分かっています。

Chess.comLichess.orgFIDE備考段級位
BlitzBlitzStandard
120015301260初段
125015701310
130016101350
135016501390中級者のライン
140016901430二段
145017301480
150017701520
155018101560
160018501610中級上位のライン
165018901650
170019301690三段
175019701730
180020101780上級者のライン
185020501820
190020901860四段
195021301910
200021701950
205022101990超上級者のライン
210022602030五段
215023002080
220023402120
225023802160
230024202210CMのライン六段以上
235024602250
240025002290
245025402330FMのライン
250025802380
255026202420IMのライン
260026602460
265027002510GMのライン

レーティングの比較法・段級位の算出法

Chess.comとLichess.orgとFIDEのレーティングの対応表は、Chess.comの2016年の英語記事でまとめられていたデータを整理して使わせていただいています。

外部リンク:Chess Rating Comparison 2016 | Chess.com

段級位に関しては、将棋の対戦アプリである将棋ウォーズの段級位の分布とChess.comのレーティングの分布を重ね合わせることで導き出しています。

つまりここでいう段級位は将棋ウォーズでの段級位相当ということになります。

将棋ウォーズの人数分布に関しては以下のサイトのデータを使わせていただきました。

外部リンク:将棋ウォーズ棋力分布調査:最も占有率が高い級位は?| 何でもプラス思考

まとめたデータは以下の通りです。

Chess.comレート人数累積百分率段級位
10059610.17%五級以下
200268970.91%
300719602.91%
4001357736.69%五級
50021016812.53%四級
60027939920.30%三級
70033263229.55%
80036637139.73%二級
90036771749.96%
100035115959.72%一級
110031189868.39%
120026640975.80%初段
130024679682.66%
140017238287.45%二段
150013185391.12%
16009788293.84%
17007178295.83%三段
18005127997.26%
19003510598.24%四段
20002443398.92%
21001547099.35%五段
2200971399.62%
2300586799.78%六段以上
2400345499.88%
2500207099.93%
2600119599.97%
270063199.98%
280035599.99%
2900153100.00%
300068100.00%
310017100.00%
32003100.00%
33000100.00%
34000100.00%
35000100.00%
36001100.00%
総数3596853

まとめ

将棋を始めたら初段を目指すように、チェスであればChess.comで1200、Lichess.orgで1500を目標にするとよいでしょう。

そのラインまで行ければ上位25%に入ることができます。

さらにChess.comで1400、Lichess.orgで1650まで行ければ将棋でいう二段相当になり、上位12%です。

ただし段級位の算出に当たりChess.comのレート分布は2020年のデータを用いましたが、Lichess.orgのデータは2016年のものとなっているので2020年現在ではかなりずれています。

2020年のLichessの初段相当(上位25%)のレートは1680、二段相当(上位12%)のレートは1850程度です。



チェスしたいけど相手がいないわ。日本でチェスするハードル高すぎワロタ
はっ?Chess.com使ってないの!?
何それ?
チェスの対局サイトで世界一利用者多いやつ。アメリカのサイトだけど日本語にも対応してるし、無料で好きなだけ対局できるし、チェスやってる人は大体登録してるね。元日本チャンプの小島慎也さんとか南條遼介さんとかも普通にいるよ。
説明乙。ちょっと登録してくるわ

チェスしようぜ!

Chess.comへ行く