【2019年最新版】世界のチェスのレートランキング【最強のグランドマスター達】

2019年11月時点におけるFIDEレーティングの世界ランキングです。

世界最強のグランドマスターはいったい誰なのかが一目でわかるのがこのレートランキングとなっています。

歴代最強と言われるマグヌス・カールセンさんや日系最強のナカムラヒカルさんはいったい何位に入っているのでしょうか?

参考ページ:https://ratings.fide.com/

注:FIDEレーティングには対局の持ち時間によりスタンダード、ラピッド、ブリッツの3種類がありますが、ここではスタンダードのレーティングのランキングとなっています。

関連ページ:【ルール】チェスの持ち時間【スタンダード、ラピッド、ブリッツ、フィッシャー方式】

また現在もプレイしているアクティブの選手のみのランキングとなっています。

スポンサーリンク

1位 2870 マグヌス・カールセン(ノルウェー)

性別:男性

出生年:1990年

レーティング:Std:2870 Rpd:2849 Blz:2828

タイトル:GrandMaster

世界ランク:1位

国別ランク:ノルウェー1位

エリアランク:ヨーロッパ1位

備考:現世界チャンピオン(2013年から)。歴代最高レーティング記録2882を保持。

過去を含め最強のチェスプレイヤーは?と聞かれたときに真っ先に名が挙がるのがこのカールセンだろう。グランドマスターになったのは13歳4か月の時(2004年)、世界ランキング1位を初めて取ったのは19歳の時(2010年)、初めて世界チャンピオンになったのは22歳の時(2013年)。

外部リンク:マグヌス・カールセン(Wikipedia)

注:世界チャンピオンとレーティング1位はイコールではない。世界チャンピオンは、その時の世界チャンピオンの座にある相手に勝つことでなることができる。レーティングは全ての公式戦の勝ち負けで計算されて算出される。
極論を言うとレーティングがすごく低くても、世界チャンピオンマッチに出られて勝てるのであれば世界チャンピオンになれる。

2位 2822 ファビアーノ・カルアーナ(アメリカ)

性別:男性

出生年:1992年

レーティング:Std:2822 Rpd:2791 Blz:2774

タイトル:GrandMaster

世界ランク:2位

国別ランク:アメリカ1位

エリアランク:南北アメリカ1位

備考:イタリア系アメリカ人。歴代3位の2844のレーティング記録を持つ。また14歳11ヵ月でグランドマスターになったのは、アメリカおよびイタリアでは歴代最速。

2018年に世界チャンピオンマッチでマグヌス・カールセンに挑戦。12回連続で引き分けの末にタイブレークにもつれ込むが、3連敗して惜しくも世界チャンピオンにはなれなかった。

外部リンク:Fabiano_Caruana(Wikipedia.En)

3位 2801 ディン・リーレン(中国)

性別:男性

出生年:1992年

レーティング:Std:2801 Rpd:2832 Blz:2840

タイトル:GrandMaster

世界ランク:3位

国別ランク:中国1位

エリアランク:アジア1位

備考:名前の漢字表記は丁 立人。中国で歴代最高レーティング2816の記録保持者。2017年から2018年にかけて100連続不敗(29勝71引き分け)という当時最高の連続不敗記録を樹立した(2019年にカールセンに破られる、記録は101)。

ブリッツルールでのレートランクはカールセンより高く、1位のナカムラヒカル(日系アメリカ人)に次いで2位。ブリッツルールとはなんぞやという方はこちらを参照

外部リンク:Ding_Liren(Wikipedia.en)

4位 2777 マクシム・ヴァッシャーラグラヴ(フランス)

性別:男性

出生年:1990年

レーティング:Std:2777 Rpd:2873 Blz:2768

タイトル:GrandMaster

世界ランク:4位

国別ランク:フランス1位

エリアランク:ヨーロッパ2位

備考:14歳の時にグランドマスターを獲得。個人最高レートは歴代7位となる2819。最高位は2016年時の世界2位。名前が長いのでよくイニシャルのMVLと略される。

早指しに強く、特にラピッドルールでは世界ランク1位。ラピッドルールとはなんぞやという方はこちらを参照

外部リンク:Maxime_Vachier-Lagrave(Wikipedia.en)

5位 2776 アニッシュ・ギリ(オランダ)

性別:男性

出生年:1994年

レーティング:Std:2776 Rpd:2705 Blz:2740

タイトル:GrandMaster

世界ランク:5位

国別ランク:オランダ1位

エリアランク:ヨーロッパ3位

備考:ロシア出身。ロシア人とネパール人のハーフ。14歳2ヵ月でグランドマスターを獲得、当時存在するグランドマスターでは最年少であった。

ちなみに語学に明るく母国語であるロシア語、オランダ語に加え英語を流暢に話すことができ、さらに日本語、ネパール語、ドイツ語も堪能である。日本語ができるのは子供のころに札幌に6年間住んでいたから。

外部リンク:Anish Giri(Wikipedia.en)

6位 2773 イアン・ネポーニャシー(ロシア)

性別:男性

出生年:1990年

レーティング:Std:2773 Rpd:2765 Blz:2830

タイトル:GrandMaster

世界ランク:6位

国別ランク:ロシア1位

エリアランク:ヨーロッパ4位

備考:17歳でグランドマスター獲得。2013、2015年のチームワールドカップで金メダル獲得をするなど多くの大会で優勝している。

早指しが得意で、ブリッツルールではナカムラ(米国)、ディン(中国)に続く世界第3位(ヨーロッパ1位)。ブリッツルールとはなんぞやという方はこちらを参照

ちなみに名前のカタカナ表記があっているかどうかは不明。ロシア語の名前は何度聞いても聞き取れない。

外部リンク:Ian_Nepomniachtchi(Wikipedia.en)

7位 2772 レボン・アロニアン(アルメニア)

性別:男性

出生年:1982年

レーティング:Std:2772 Rpd:2768 Blz:2818

タイトル:GrandMaster

世界ランク:7位

国別ランク:アルメニア1位

エリアランク:ヨーロッパ5位

備考:旧ソ連出身。FIDEワールドカップ2度優勝、レーティングの過去最高位は2012年の世界2位。2014年に記録したレーティング2830は歴代4位である。

またアルメニアでは非常に人気があり、ベストスポーツマン賞やアルメニア名誉スポーツマスター賞を受賞している。その人気からCNNはアロニアンのことを「まるでチェス界のベッカムだ」と評している。

外部リンク:Levon_Aronian(Wikipedia.en)

番外編:2812 ガルリ・カスパロフ(ロシア)

性別:男性

出生年:1963年

レーティング:Std:2812 Rpd:2783 Blz:2801

タイトル:GrandMaster

世界ランク:3位

国別ランク:ロシア1位

エリアランク:ヨーロッパ2位

備考:現在プレイしていない非アクティブプレイヤーなので除外。表示順位はアクティブプレーヤーであった場合の順位。

伝説的なチェスプレーヤー。22歳の時に世界チャンピオンになってからその後2000年までその座を保持し続けた。また1999年に出した最高レート2851は、カールセンに抜かれるまで13年間FIDEの最高値であった。

世界チャンピオンだった1990年代にIBMのコンピューターチェスマシン「ディープブルー」に人類代表として挑み敗北したことはあまりにも有名。

現在は政治家として活躍。反プーチン派として民主化を求めているので、ひっそりと消されそうで非常に怖い。

2014年にはニコニコ動画の将棋電王戦FINALの振り駒と、将棋の羽生善治四冠(当時)とのチェス対局のために来日した。

日本人はどれくらい?

2019年11月現在の日本の1位のレーティング保持者は14歳の中学生の岡玄(オカヒカル)さんです。

彼のレーティングは2421なので世界ランクでいえば1795位(アクティブのみ)です。

もし岡さんがマグヌス・カールセンさんと対局した場合、レート差450なので期待値0.06から推定すると2%で勝利し、8%で引き分けるぐらいの戦績が予想されます。

また将棋の羽生善治さんもチェスの強豪として有名ですが、2019年現在はレーティング2399で日本3位、しかも非アクティブ状態となっています。

日系人まで枠を広げると、トップ10の常連の日系アメリカ人のナカムラヒカル(中村光)さんが2741で世界21位、ブリッツルールではなんと世界1位となっています。

関連リンク:【2019年最新版】日本のチェスのレートランキング【1位は中学生!?羽生さんは何位?】

関連リンク:世界一や日本一は誰?チェスのレーティングとランキング