チェスの駒(ピース)の種類と意味、配置、動き

チェスの駒(ピース)の種類、意味、配置、動きの解説記事です。

このページでは簡単な解説になりますので、詳しい解説はそれぞれの駒の解説ページをご覧ください。

解説ページ



こちらの記事もオススメです

初期配置

チェスの駒の初期配置は以下の通りです。

将棋とは異なり先手と後手で配置が異なり、キングとクイーンが左右逆です。キングとクイーンがお互い向き合う位置になることに注意してください。

キング

解説ページ:【駒】チェスのキングの動きと使い方【王様】

駒名:キング

意味:王様

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の王という駒

動き:駒の周辺1マス(以下の赤丸の場所)

解説ページ:【駒】チェスのキングの動きと使い方【王様】

クイーン

解説ページ:【駒】チェスのクイーンの動きと使い方【飛車+角=僕の考えた最強の駒】

駒名:クイーン

意味:女王

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の大臣の駒

動き:縦横斜め直線にどこまでも(下図の赤線)

解説ページ:【駒】チェスのクイーンの動きと使い方【飛車+角=僕の考えた最強の駒】

ポーン

解説ページ:【駒】チェスのポーンの動きと使い方【歩兵】

駒名:ポーン

意味:歩兵(フランス語由来)、人質

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の歩兵という駒

動き:前に1マス(最初に動くときのみ前に2マス進める)、正面に駒がいるときには正面には動けない、斜め前1マスに相手の駒がある場合には取りながら斜め前に進める

解説ページ:【駒】チェスのポーンの動きと使い方【歩兵】

ビショップ

解説ページ:【駒】チェスのビショップの動きと使い方【将棋だと角】

駒名:ビショップ

意味:キリスト教の司祭

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の像という駒

動き:斜めにまっすぐどこまでも(下図赤線)

解説ページ:【駒】チェスのビショップの動きと使い方【将棋だと角】

ナイト

解説ページ:【駒】チェスのナイトの動きと使い方【八方桂馬】

駒名:ナイト

意味:騎士

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の馬という駒

動き:2マス進んで横に1マス(下図)、間にある駒を飛び越えられる

解説ページ:【駒】チェスのナイトの動きと使い方【八方桂馬】

ルーク

解説ページ:【駒】ルークの動きと使い方【飛車】

駒名:ルーク

意味:アラビア語のRuhk(戦車)の発音への当て字、rookの単語の直訳はミヤマガラス

由来:チャトランガ(チェスのルーツ)の戦車という駒

動き:縦横まっすぐどこまでも(下図の赤線)

解説ページ:【駒】ルークの動きと使い方【飛車】

解説ページ