世界の美人チェスプレイヤー5選

チェスの世界で活躍する美しいチェスプレイヤーを独断と偏見で5人ご紹介します。

基準としてWFM(ウーマンFIDEマスター)以上のタイトルを保有しているか、現在のレートで2000以上を保有しているかのどちらかを満たした選手のみを取り上げています。

レート2000は超上級者レベル、将棋でいうとプロの養成機関である奨励会に入れるレベルの強さとなります。

そのレベルの強さで美しさも備えている世界の選手を見ていきましょう。



こちらの記事もオススメです

アレクサンドラ・コステニューク(ロシア)

  • 名前(母語表記):Александра Костенюк
  • 名前(英語表記):Alexandra Kosteniuk
  • 国籍:ロシア
  • 生年:1984年
  • FIDEレート:2417
  • 最高レート:2540
  • タイトル:グランドマスター
  • 主な戦績:2008~2010年世界女子チャンピオン、2001年世界女子チャンピオンシップ準優勝

女子の元・世界チャンピオンであるコステニュークは、その圧倒的なチェスの実力だけでなくファッションモデルとしても活躍するなど美意識も高い選手です。

本人のモットーは「美と知は両立できる」だそうで、それを実際に成し遂げているのはすごいですね。

ちなみにこの記事のトップ画像もコステニュークです。

関連外部リンク

ホームページも含めニックネームやプレイヤーネームは基本的にはChessQueenになっているみたいです。

アレクサンドラ・ボテス(カナダ)

  • 名前(母語表記):Alexandra Botez
  • 国籍:アメリカ合衆国、カナダ
  • 生年:1995年
  • FIDEレート:2020
  • 最高レート:2090
  • タイトル:ウーマンFIDEマスター
  • 主な戦績:カナダ選手権少女の部優勝5回

アメリカ生まれ、カナダ育ちのボッテスは、カナダの少女の部(通常は20歳未満の女子のこと)で5回の優勝をするほどの強豪プレイヤーです。

現在は主にYouTubeやTwitchにて動画の配信をするチェス実況者として活躍しています。

ちなみに「beautiful chess player」と画像検索すると上位にはボッテスの写真ばかり出てきます。

関連外部リンク

ミュジチュク姉妹(ウクライナ)

姉のアンナ

  • 名前(母語表記): Анн́а Музичу́к
  • 名前(英語表記):Anna Muzychuk
  • 国籍:ウクライナ
  • 生年:1990年
  • FIDEレート:2535
  • 最高レート:2606
  • タイトル:グランドマスター
  • 主な戦績:2014・2016年世界女子ブリッツ選手権王者、2016世界女子ラピッド選手権王者

ウクライナのチェス姉妹ことミュジチュク姉妹の姉の方、アンナは史上4人しかいないレート2600の壁を越えた女子プレイヤーの一人です。

スタンダードルールでは世界女王こそ取っていないものの、早指しルールであるブリッツやラピッドでの世界制覇をしています。

関連外部リンク

妹のマリヤ

  • 名前(母語表記): Марі́я Музичу́к
  • 名前(英語表記):Mariya Muzychuk
  • 国籍:ウクライナ
  • 生年:1992年
  • FIDEレート:2544
  • 最高レート:2563
  • タイトル:グランドマスター
  • 主な戦績:2015年世界女子チャンピオン

ミュジチュク姉妹の妹の方、マリヤは2015年の女子の世界チェス選手権を制したチャンピオンです。

その功績もあって2016年のForbusが選ぶウクライナで影響力のある女性100人に選ばれたり、姉妹揃って切手になったりしました。

姉妹揃ってグランドマスターというのは世界でもかなり珍しく、他にはユディット&スーザンのポルガー姉妹ぐらいです。

関連外部リンク

タニア・サチデヴ(インド)

  • 名前(母語表記):तानिया सचदेवा
  • 名前(英語表記):Tania Sachdev
  • 国籍:インド
  • 生年:1986年
  • FIDEレート:2392
  • 最高レート:2443
  • タイトル:インターナショナルマスター、ウーマングランドマスター
  • 主な戦績:2000年U14アジア女子選手権優勝、1998年U12世界女子選手権3位

インド出身のサチデヴはチェスプレイヤーとしてはもとより、プレゼンターやコメンテーターと言った仕事もしています。

U12のインドチャンピオンになったことをきっかけに、さらに上のステップであるアジア選手権や世界選手権に出場し、そこでも優勝などの優秀な成績を収めました。

その後もオリンピアードや世界チーム選手権にインド代表として参加しています。

コメンテーターとしての仕事でも、過去にはインドで行われた2013年のカールセン対アナンドの世界チャンピオンマッチでも現地のコメンテーターをしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介させてもらった選手はほんの一部で、管理人が知らない、紹介しきれていない美人棋士が他にも世の中にはきっとたくさんいます。

お気に入りの選手を見つけて応援しましょう。



チェスしたいけど相手がいないわ。日本でチェスするハードル高すぎワロタ
はっ?Chess.com使ってないの!?
何それ?
チェスの対局サイトで世界一利用者多いやつ。アメリカのサイトだけど日本語にも対応してるし、無料で好きなだけ対局できるし、チェスやってる人は大体登録してるね。元日本チャンプの小島慎也さんとか南條遼介さんとかも普通にいるよ。
説明乙。ちょっと登録してくるわ

チェスしようぜ!

Chess.comへ行く